2012年4月 7日 (土)

田安門から牛ケ淵を望む。

20120406 今年は気温が上がっても風が冷たく、自転車乗りには快適なツーリングの時季なのに、その恩恵を受けることも少なく、皆さんもイライラしているのでしょうか。
昨日、桜見物に都心に出向き、定点観察のような場所である、田安門から牛ケ淵を望むスポットに行くと、奇跡的に空いていました。毎年、武道館では入学式が目白押しで、この場所も、制服の塊が地下鉄・九段下駅から怒涛のように押し寄せ、自転車乗りは一旦その渦の中に巻き込まれると、もうどうにも逃げられない、恐怖の場所であります。
ここから昭和館・九段会館(旧・軍人会館)を見下ろす場所は高低差もほどよく、また、濠からせり上がる土手の桜も色のコントラストが見事でもあり、千鳥ケ淵もさることながら、ここはなかなかの眺望絶佳であります。できれば朝の陽ざし角度が美しい早朝が狙い目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

ピレネー山岳コースに突入。

Rimg37273 2011Tour de Franceの最初の見せ場、ピレネー山脈越えが始まり、初日は午後7時からのライブ中継とあって、最後までテレビにかじりつきました。時の流れは選手の体型にも表れ、昔のようなスプリンター系の筋肉マンは見られなくなり、総合バランスに長けたスリム系の選手ばかりが目立ちます。山岳に突入すると一気に勾配が7%から10%と想像を絶する値になり、そこを淡々と修行僧のように上っていく選手には悲壮感など見られず、むしろ爽やかささえ感じます。

さて、この画像はピレネーに入る寸前のミディ・ピレネー地方、ガヴァルニー渓谷に掛る橋で「ナポレオン橋」と呼ばれている名所です。1864年に完成したこの美しい橋は地元で調達できる素材を使ったもので、曲線の美しさと遠くの山脈との対比がみごとです。フランス観光振興局が全面的に支援するこのテレビ中継は、自転車レースもさることながら、ふんだんに表れる空撮のパノラマ景観を愉しめるのが嬉しいのであります。15日、16日もピレネー山岳コースのぶっ続けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)