« Y字路の多いジュネーブ旧市街 | トップページ | 南仏・CASSISの港町 »

2012年7月15日 (日)

早朝のエクス・アン・プロヴァンス

Rimg423932 もともとの性格かも知れませんですが、旅行に出かけると、早朝に町を散策する癖があり、これは間違いなく父親譲りであります。
5月下旬に訪れた南仏のエクス・アン・プロヴァンスでも、まだ人気のない早朝の町を歩いてみましたが、日中のファッショナブルな人で溢れかえる町もこのような不気味さであります。
元来、どこにでも出かけてやろうという性格で怖いものなしのため、護身用のツールなど持たず、何かあれば、日ごろ自転車で鍛えた健脚で一目散に逃げきるしかありません。
この町も、日本のような、自治体の清掃車など来るわけでもなく、歩道には昨日の名残なども落ちていますが、朝日が射し始めると、15世紀からの街並みに明るい色調が現れ始めます。
この町は、さほど広いわけでもありませんが、其処彼処にカフェがあって、200円程度で美味しいカプチーノをいただけるのですから、一日中、座って眺めているだけでも楽しいのであります。

|

« Y字路の多いジュネーブ旧市街 | トップページ | 南仏・CASSISの港町 »

コメント

alpshima-san,
私も旅先早朝散歩派です。夜とは違った顔を見ることができ、その土地を2倍楽しめます。
エクス・アン・プロヴァンスには4年前の夏に3泊しましたが、今もあのとろけるような陽光と甘く優しい風を想い出すと心が揺さぶられ、又訪れたいという気持ちが高まります。Ike,

投稿: Ike | 2012年8月12日 (日) 07時27分

今回の旅以降、日本の観光のあり方の問題点が観えてきた気がします。alpshima

投稿: Ikeさま。 | 2012年8月12日 (日) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1474040/46335494

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝のエクス・アン・プロヴァンス:

« Y字路の多いジュネーブ旧市街 | トップページ | 南仏・CASSISの港町 »