« 笛吹けど踊らず・・・。 | トップページ | 被災地応援展開。 »

2011年7月27日 (水)

のびのびした皿。

Rimg37329 昨今のオーガニック流行をはじめ、巷のトレンドが、美・健康・知にシフトし過ぎな感がありますが、この流れは今後も伸びることはあっても、減ることなど考えられない状況があります。日常生活の何処を切り捨て、何処を豊かにするかなど、それぞれの家庭のありようと対照しながら試行錯誤していくのが、あるべき姿とはいえ、この情報社会では目に触れる頻度の高いものを選択しがちですから、個人の思考力さえも、減少化しているのかも知れません。

さて、突然にこの皿です。いわゆる民芸系の教科書のような風姿ですが、皿ぜんたいの造形と施されたスピーディーな筆さばきの絵付けがみごとな調和を醸し出しています。黒釉薬と茶釉薬との組合せは甕や壺に観られる民衆の生活品の色調ですが、この皿はその組合せを一段と高い感性にまで昇華していて、気持ち良いですね。この大皿(45センチ径)の堂々としたスケールとダイナミックさは最近の個食中心の品揃え売場では見られない趣きなものです。

三代、四代と揃った大家族が食事していた遠い農業中心時代の名残が、この意匠からも読み取れ、新鮮な食材をそのままどーんと盛り込んだ姿こそが、この大皿を最も美しく見せてくれますね。

|

« 笛吹けど踊らず・・・。 | トップページ | 被災地応援展開。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のびのびした皿。:

« 笛吹けど踊らず・・・。 | トップページ | 被災地応援展開。 »