« この時季だけの愉しみ・・・。 | トップページ | 洒落過ぎていて分からない・・・。 »

2011年6月23日 (木)

Martinが来た・・・。

Rimg35410 右手の、28年使っているGallagherギター http://www.gallagherguitar.com/ は、ドック・ワトソン http://www.youtube.com/watch?v=DUzVUNJKiDc が持っていたことに憧れ、黒澤楽器で購入したのですが、当時から人気もなく、店内の片隅に追いやられ不当な扱いをされていました。購入して2年ほどは、シャリ感のある音が気になってましたが、その後、絃をジョン・ピアース http://www.acoustic-jp.com/johnpearse/top.htm に変えると、相性が良かったのか、音質がすっかり変り、カラッとしたストレートなものになりました。さすがに、30年近く経過し、経年劣化も其処彼処に表れ、リペアーすることを考えていた矢先、ブリッジ部分が具合悪くなり、弾くに耐えない状態となってしまいました。

そんなとき、ある方から左手のMartin SOM 45 http://www.youtube.com/watch?v=6ptGf5dXhIE を御貸しいただくこととなり、暫しの間、その極上な音色に酔いしれています。全く対極な音色で、ライトゲージの絃といえども、軽いながら深みのある音色は正に、Martin Guitar http://www.mguitar.com/ の独壇場なのであります。ギターを二台も並べていると、つまらない室内装飾品よりも俄然、空間に文化の薫りが漂ってきて、毎朝起きてこの部屋を開けるのが愉しみなのであります。

ついでといっては何ですが、Martin Guitarの工場見学をされた方のHPが詳細なギター作り情報を伝えてくれていますので・・・。http://www.woodman.co.jp/topix/20081120/index.html

|

« この時季だけの愉しみ・・・。 | トップページ | 洒落過ぎていて分からない・・・。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Martinが来た・・・。:

« この時季だけの愉しみ・・・。 | トップページ | 洒落過ぎていて分からない・・・。 »