自己紹介文

ひと・モノ・場所に関する研究・開発に携わりほぼ45年。若い頃からの都市徘徊の癖が抜けず、時間があればキョロキョロと探索徘徊しています。最近は黙っていると無くなってしまいそうなモノ・店・場所・景観などを記憶に留めるようにしています。かたや、若い人たちの感性による自由な発想の表現・モノ・店なども、探索してます。

興味のあること

縄文時代から今日に至る東京の地勢学。東京都心の自転車徘徊(かなりのハイスピードで走ります)。アコースティック系の音楽(とりわけブルーグラス音楽)と室内管弦楽。水彩画。過去から現在までの風俗・流行。現在の流行都市や伝統を重んじる地域を取り巻く商業環境。